仕事上でのSNSは、最善の注意を払って利用するようにしましょう。

仕事でSNSを使う時に気をつけたいこと

仕事上でSNSを利用するメリットとは

伝えたいことは手短に分かりやすく伝える

これはビジネスSNSでのことです。

ひと昔は新聞やポスターなどで商品の紹介やイベント開催の詳細を掲載し、宣伝していたと思います。
今はそれに加えて、SNSを利用する会社が増えてきています。
SNSを利用することにより、より多くの人に知ってもらえる上に、若者やイベントや商品のファンの方により早く情報を解禁することができます。

そこで気をつけておきたいことは「手短に分かりやすく伝える」
ホームページを作成している会社がほとんどだと思います。
同じことは2度言う必要ありません。
だから、SNS上で宣伝する際には伝えたいことだけ伝えることが最善です。
また、手短に伝えることで興味を持つ人がより増えると思います。
一緒にホームページのURLを記載しておきましょう。

仕事でのSNSの発言や言葉は気をつける

私たち仕事をしているときは、対人関係や相手への気遣いは最低限のマナーは当たり前ですよね。
SNS上でも同じです。
あくまで仕事でのSNSだということを常に忘れないようにしましょう。

SNSは直接会うわけではありません。
だから、つい気を抜いて思わず安易に発言しまいがちです。
SNSは普段仕事しているときに会う人より多くの人があなたのSNSを見ていることを忘れないでください。

SNSで発信をするときは、発信する前に以下のことは最低限必ず確認しましょう。
・誤字脱字がないかどうか
・暴言などの相応しくない言葉を使っていないかどうか
・敬語は間違っていないか
・会社や相手などの個人情報が記載されていないかどうか

確認を怠り、発信した後に気づいてはもう手遅れです。
何度も何度も入念に確認するようにしましょう。
ネット上ですぐ炎上しやすい時代です。
自分の身を守るためにも、冷静にチェックしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る