仕事上でのSNSは、最善の注意を払って利用するようにしましょう。

仕事でSNSを使う時に気をつけたいこと

仕事上でSNSを利用するメリットとは

気軽にどこでもSNSを使えるようになりました。 軽はずみの発言でネットニュースになったり炎上したりします。 普段の対人関係を築いている私たちは、相手に対する発言や言葉使いは気をつけます。 それはSNSでも同じことであることをみなさん忘れていませんか?

投稿するときの文章は特に気をつけましょう

みなさんはどのSNSを利用していますか?
実名を利用するものから、仮名やニックネームを利用するもの。
文字制限が決まって一言二言つぶやくものや、ブログ形式のもの、または写真に特化したもの。
さまざまな形のSNSが多数存在します。
同じSNSでも、アカウントを複数作って利用してる方も多いと思います。
そこで、プライベートと仕事で分けている人や今後分けたいなと思っている方いらっしゃると思います。
現に、私も自分のコミュニティに分けてアカウントを利用しています。

そこでアカウントを分けるメリットをここでは紹介いたします。

1「コミュニティ別にできる」
私はSNSを利用するときに、顔見知りの友人と繋がるアカウントと趣味の人と情報交換や娯楽のために繋がるアカウントに分けてたいと思って、アカウントを複数用いています。
今回は仕事とプライベートで分けるということですが同じことが言えると思います。
逆に仕事とプライベートを一緒にすると、仕事関係の人に自分のプライベートをさらすことになります。
仕事関係の人たちに自分のプライベートを知られて、仕事場で噂になっても嫌ではないですか?
また、仕事にプライベートのことを持ち込まれたくないですよね。
そういう意味でも分けておくだけで、自分の身を守ることができますよ。

2「気分の切り替えができる」
コミュニティが変わることで、自分の中で気分の切り替えができます。
休みの日くらいは自分の好きなことに打ち込みたいと思います。
プライベートのことのSNSだと、少し気分転換になったりすると思うのでお勧めです。
仕事のことで必要な情報を取り逃さないようにするためにも、分けておくこと便利だと思います。

部屋やデータもそうだと思いますが、整理整頓が大事だと思います。
SNSを仕事とプライベートを分けると、気持ちの切り替えやや気分転換の整理整頓にもなると思うので、ぜひこの機会にやってみてはいかがですか?

写真投稿する際は写真内容にもチェックすること!

どこでも簡単に写真を撮って投稿することができます。 写真に特化したSNSも最近増えてきました。 でも、その写真は投稿しても本当に大丈夫? もしかしたら、それはプライバシーの侵害になっているかも。 著作権上にかかわる問題に発展する可能性があり!? 知らない間に他人を不快な思いにしているかもしれません。

最低限のマナーはしっかりと守りましょう

私たちが生活していく上で最低限のマナーってありますよね。 会社のなかでは取引先の相手に失礼のないように、十分にマナーを守って行動するように心がけているともいます。 ではSNS上ではどうですか? SNSだからと言ってマナーを守らないなんてありえません。 普段の生活でも、SNS上でも関係ないんです!

TOPへ戻る